56歳でFIRE!

2021年12月、56歳で33年間働いた会社を退職しました。

MABOの野鳥アルバム

こんにちは、MABOです。

先週足を痛め、引きこもり生活が続いてます。

今日は晴れて暖かく、絶好のお出かけ日和。

昨年から野鳥撮影を始めた初心者ですが、今の時期は木に葉が無く、鳥を探しやすい時期でもあります。

手持ちの写真フォルダから、お気入りの野鳥写真を集めてみました。

気持ちを高めつつ、足の復活を待ちたいと思います!

 

 

メジロ

名前の通り目の周りが白色。雀より小さく可愛いらしい。

季節で移動しない留鳥と言われるが、秋以降、姿を見なかった。

暖かい場所に移動したのかも。

 

 

ヤマガラ

色々な場所で見る事が出来るが、この鳥も可愛く、現れたらテンションが上がる。

ジージー」地鳴きの声に特徴があり、声から探す事も多い。

実を咥えているが、エゴノキが大好物だそう。

 

 

コゲラ

日本で一番小さなキツツキ。木をつつく音もアカゲラより小さく、耳を澄まさないと聞き逃す事も。

虫か何か、くわえている。

 

 

ヒガラ

「チぺチぺチぺ」高い声、萩の枝先を動き回っていた。

花も撮れると嬉しい。

 

 

ハシブトガラ

北海道にのみ生息している。コガラと瓜二つで、間違い探しレベル。

ヘルメットみたいな黒い毛、光沢があるのがハシブトガラだそう。

これは光っている気がするので、ハシブトガラと認定(違うかも)

 

 

ヒヨドリ

「ヒーヨヒーヨ」と名前のように鳴く。

ほっぺたが赤くて可愛いが、実家ではブルーベリーを狙うので、害鳥扱いされていた。

 

 

シマエナガ

北海道の人気キャラ。

混群(違う種類の鳥が入り混じる)の中で見る事が多い。

本当は、正面からのタレ目顔を撮りたかった。

 

 

オオハクチョウ

実家に行った時、撮った一枚。

海や湖に近く、いつもと違う鳥に出会える。

灰色は幼鳥、「みにくいアヒルの子」を思い出す。

 

 

昨年の七月から、野鳥の写真を保存できる「ZooPicker」を利用している。

鳥の種類ごと、撮影場所ごとなど、画像管理が出来る無料アプリ。

下に貼付した月別グラフは、新しい種類の野鳥を保存した数。

二月は今のところゼロ。

今はじっとして、足を早く治そう。

ZooPickerより

 

ZooPickerを始めた話

k-mabo.hatenablog.com

 

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村で3カテゴリー登録しています。

ポチっていただけると励みになります。