56歳でFIRE!

2021年12月、56歳で33年間働いた会社を退職しました。

久しぶりの飛行機~出張の思い出

こんにちは、MABOです。

飛行機の「フワッ」とする離陸の瞬間が好きです。

久しく味わっていません。

今週木曜から3泊4日で、千葉開催の女子ゴルフ観戦に行ってきます。

推し、渋野選手の応援は楽しみですが、久しぶりの飛行機も、今からワクワクしています。

コロナで出張が完全に無くなり、最後に飛行機に乗ったのは、2020年1月、中国上海の出張でした。

武漢でコロナ発生した頃で、一週間ずれたら帰国できなかった事を思い出します。

会社員時代、北海道に住んでいた期間が多かったので、必然的に出張=飛行機。

出張が多かった時のこと、思い出してみました。

特に出張が多かったのは「新店オープンをバックアップする」部署の時でした。

20代と40代、2度配属になりました。

最初の配属は、まだテックレジ(チーンの音で開くレジ)の大昔。

オープン前教育と、オープン後落ち着くまでヘルプ、2ヶ月コース。

スキャナーは当然なく、全て手打ち。現金違算も多かった。

全てのレジ集計終わる頃、日が変わってました。

当時「長時間労働」が問題になる事は無く、「残業代で店長より担当者の給料が高い」

オープン店では当たり前でした。

やっと2か月の出張が終わり、北海道に戻る日。雪による条件付き飛行。

新千歳空港の上空まで来たのに戻り、がっかりした事、思い出しました。

 

2度目の配属は、10年以上経過しており、オペレーションも大きく進化。

オープンメンバーの負担は減ったが、今度は役職者の「長時間労働」が問題になっていた。

若手社員退職理由の1つに、「長時間労働」が挙げられていた頃です。

オープン後、ヘルプメンバーが一斉にいなくなってから、店が大変になる。

その時にヘルプに入り、役職者作業を吸収する

残業削減のタスクフォース。

新店を2週間スパンで、回って行きました。

 

出張なので残業代は出ませんが、1日 3.000円の日当が支給されました。

「全国各地の名物料理を食べ、地酒を飲む」出張の楽しみです。

自分も含め赤字になるメンバーが多かった。。

誘惑に負けず日当を貯め続け、ロレックスの時計、購入した同僚がいました。

 

記録の意味でも昔のこと、また書いてみたいと思います。

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村で3カテゴリー登録しています。

ポチっていただけると、励みになります。

金融機関の断捨離。

こんにちは、MABOです。

金融機関の断捨離(取引先の整理)を、少しづつ進めています。

証券、銀行、クレジット会社など。

いつのまにか増えてました。。

終活のつもりは無いですが、「自己で管理が難しくなる」万が一は考えてしまう。

家族の事を考えると「手続き大変な金融関係は一社でも減らしたい」

今でも、ログインID、パスワード管理など、結構大変です。。

今回は、この中で手続きが面倒そうな「証券会社の断捨離」を進める話です。

投資は、しばらく続ける予定なのでゼロには出来ませんが、数を減らす事は今から出来ます。

今回「野村証券からSBI証券へ移管する」手続きになります。
野村証券は、会社持株関係で口座を作りました。

当面売却予定のない優待金庫株を2銘柄、保有しています。

移管手数料は、証券会社によって若干違います。

野村証券HPより

移管する株は1単元×2銘柄、手数料は、2.200円。

売却した場合の手数料は、SBI証券が約1.500円安いので(現在株価として)、実質負担は700円ほどです。

上記を確認し、野村コールセンターに移管書類を依頼。

郵送書類に移管先情報を記入、届け印を押して返送します。

20年位前に作ったので、届け印が一致するか心配です。。

金融関係は、この「ハンコ一致するか問題」が、更にハードルを上げています。

 

断捨離は「減らす」と共に、「増やさない」も大事です。

金利優遇、ポイント加算など、魅力的で新規加入したいプランもあります。

楽天の改悪」の件もありますし、よくよく考えていきたいです。

 

「今持つものを有効活用」もありだと思います。

例えば、イオン銀行を使っていますが、プラチナステージになりました。

普通預金金利0.1%、月5回振込無料、魅力的です。

有利な所に資産を移動する事は、やっていきたい。

 

家族の分も含め、少し銀行の集約も考えています。

急いではいませんが、タイミングを見て、すすめていきたいです。

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村で3カテゴリー登録しています。

ポチっていただけると、励みになります。

年金繰り上げの話

こんにちは、MABOです。

「年金いつから受け取るか」

様々な考え方、あると思います。

一つの話として、お付き合いいただけたら幸いです。

過去ブログで書いていますが、夫婦共に「60歳繰り上げ受給」予定です。

今回のテーマは2つ。

・3か月ぶりに年金ネットで受給額を確認

・繰り上げ受給のデメリットを再度確認

●3か月ぶりに年金ネットで受給額を確認

繰り上げ受給の減額率は、今年4月から変更(月5%→4%)になりました。

変更後、初めての年金ネット確認になります。

スマホアプリの「マイナポータル」でログイン、引き続きパソコンで受給額を試算。

受給開始年齢は、60歳0ヶ月を選択。

65歳受け取り開始より、24%減の金額が表示されます。

今までの年金支払額も表示されます。

60歳に繰り上げた場合、損得勘定で言えば、支払い総額、72歳でペイできそうです。

(年金支払額、受給額が現状のままとして)

 

●繰り上げ受給のデメリットを再度確認

自分のためにも、再度確認してみました。

以下、主なデメリットになります。

 

①一度繰り上げると変更できない

②厚生年金もセットで繰り上げになる

(繰り下げの場合は、別々に選べる)

国民年金の任意加入ができなくなる

④障害基礎年金を受け取れなくなる

(ケガや病気で障害が残った時の年金)

⑤老齢基礎年金と遺族厚生年金の併給ができない(65歳まで)

寡婦年金がもらえない(配偶者が繰り上げた場合)

(年金受給前に亡くなった場合、妻が60~64歳もらえる年金)

iDeCoに加入できなくなる

公的年金加入者が要件であり、受給者になる為)

 

一番大きいデメリットは「③障害基礎年金を受け取れなくなる」と考えます。

高齢になると、病気やケガで障害が残る可能性はあるからです。

「⑦iDeCoに加入できなくなる」について

企業確定拠出年金を、ideCo移管したので気になりますが、60歳で一時金を受け取る予定なので、そこはクリアできそうです。

 

おそらく今後、受給額や条件など、変更もあるでしょう。

知識を持ったうえで、それぞれの「価値観」で考えていく事が、大切だと思います。

 

年金についての過去ブログです。

k-mabo.hatenablog.com

ご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村で3カテゴリー登録しています。

ポチっていただけると、励みになります。

ウィッシュリストは作らない。

こんにちは、MABOです。

Wish list=叶えたいと思っている事のリスト。

使っているノートの1ページ目に、作りかけのリストがあります。

「リタイア後はウィッシュリストを作ると良い、出来れば100個書き出してみる」

何かで読み、有休消化中に試みました。

14個まで書いた所で中断、今に至ります。

「やりたい事は何なのか」「そのリスト化は必要か」など。

退職から間もなく半年、このタイミングで、少し考えてみたいと思います。

ウィッシュリストは使える?

「本当にやりたい事は何か?細かい事でも書き出し発見していく」ウィッシュリスト

(まだ先が見えてない若者)(転職やリタイアを考えている方)には効果大きいのでは。

やりたい事は、お金や時間が必要な物もあります。

リタイア前に作ると、その量もわかり、判断の材料になりそうです。

逆に「使える時間、お金が見えてきた」リタイア後には、「どうかな」と感じます。

 

●自分の作りかけリストと現在

14個書き出しましたが、その中で実現したのは「ブログを始める」だけです。

現実的に希望を進めていくためには、家族の理解や協力が必要。

作りかけのリストは家族に共有しておらず、チラシの裏書き、レベルでした。

退職後半年の位置づけは「会社から離れ、ゆっくり自由に過ごす」が第一です。

今はやる事を書き出したり、期限を決めたり、しなくても良いと思ってます。

 

●短期目標はあった方が良い

「今年はこれをやりたい!」

いくら自由でも、1年間の目標くらいは、あった方が良い。

実は、今年分まだ作ってませんでした。。

改めて、ここで言葉にしてみます。

①ゆっくり休む

②330日分の求職活動を全うする

③実家にできるだけ行く(最低2か月に1回)

④ブログを続ける(間は空いても良い)

⑤退職時の体重に戻す

⑥好奇心を大切にする

 自由に時間を使えるので、興味があるイベントや場所、出来るだけ行ってみたい。

 リタイア=節約 こだわりすぎない。

 

今年の目標、追加や変更するかもしれません。

会社のコミットメントとは違うので、ゆるく考えていきたいです。

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村で3カテゴリー登録しています。

ポチっていただけると、励みになります。

久しぶりのライブ!

こんにちは、MABOです。

あいみょんツアー「まある」札幌会場、2日間行ってきました!

コロナもありましたが、会社員時代は「ライブに行く」気持ちの余裕は、あまり無かったです。

ライブを文字にする事は難しいですが、お付き合いいただけたら幸いです。

5/8 電子チケット

今のチケットは紙じゃ無いんです。入場スタンプも電子印。

昔は半券をとって置いたものでした。

「まある」座席表 ~真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

初めてのアリーナ席!

アリーナ席は初めてです。やった!

ファンクラブには入ってませんが、早め(1月)に予約したのが良かったのかも。

初日はB2エリア、2日目はB7エリア。

B1エリア、B7エリアの上が花道なので、2日目の方が近かった。

最大接近7メートルに、生あいみょん

やはり、少しでも近いと嬉しいものです。

 

CDより上手!

あいみょんのライブは初めてでした。

他会場のセットリストを見て、YouTubeで事前学習。

24曲あったと思います。

CDで聞くより上手で、びっくり。

アコギとドラムだけの「生きていたんだよな」

最高の一番好きな曲を聞けました。

 

ここは夢の国?

会場全体、ハッピー感にあふれ、ディズニーランドに行った時のような感覚。

トークは楽しく、「観客いじり」も面白かった。

あいみょんは一曲終わった後、必ず「ありがとう」を言います。

それ以外に何回、その言葉を聞いただろう。数えきれない。

あれだけ「ありがとう」が溢れる空間、楽しいはずです。

 

印象に残ったトーク

「200曲以上、未発表の曲がある

作った時(歳)によって感じ方も違うし、ギターの弾き方も違う

若いころ作った曲があるから、今の曲がある

長く活動を続け、1曲でも多く作った曲を届けたい」

 

今回のライブでは、初期の曲を、いっぱい歌ってくれました。

若い頃の曲も大事にしていて、嬉しかった。

 

これからも「あいみょん」推していきます!

 

もう一人の推し、渋野日向子さん

現在アメリカツアー挑戦中ですが、一時帰国の5月19日~「ブリヂストンレディスオープン(千葉)」に参戦する事が決まりました。

格安ツアー手配済み、3泊4日で応援予定です!

 

「推し活」を過去ブログでも語ってます。

k-mabo.hatenablog.com

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村で3カテゴリー登録しています。

ポチっていただけると、励みになります。

最後が店舗で良かった。

こんにちは、MABOです。

退職から5か月、GWで久々に会社の事を思い出しました。

リタイア時の職場は現場(店舗)でした。

「働いていたらGWは全出勤だったな」

「みんな元気かな」

もう一つ思ったのは「最後が店舗で良かったな」です。

「退職する時は店舗で終えたい」

会社の中で「もうこれ以上、上には行けない」と自覚した頃(45歳位)から、そう考えてました。

60歳をイメージしていたので、4年早くなってしまいましたが、最後は希望通りで良かったです。

なぜ店舗で終えたかったのか?

色々な部署で働いたが、店舗が好きだったから。

なぜ店舗が好きなのか?

同じ日は一日となく、皆で協力し合い、乗り切っていくのが楽しかったから。

 

規模によりますが、学生、年上のパートさん、、結構な人数のワンチームです。

店舗の一日は、川の流れのようです。

緩やかな流れもあれば、急流もある。曲がりくねり、堰止めもある。

とんでもないお客様もいれば、欠品やクレームで、迷惑をかけてしまう事もある。

今日の予算を達成したら、明日の予算。今月を達成したら来月。そして来年。

川の流れは続いていく。

他の部署のように「上を見て仕事をしたり」「自部署の事ばかり考えたり」が無い、

店舗が好きでした。

33年間の会社員生活、店舗で締める事ができ、本当に良かった!

 

リタイア後、家族と買い物に行く機会も増えました。

買い物中「品出しをしている」「接客をしている」「レジを打っている」

どうしても働いている人を目で追ってしまいます。

良く行くスーパーが二つありますが、必ず酒売り場に立ち寄ります。

どちらも大体同じ方が一生懸命、品出しています。

「今日はどんな一日なんだろう、頑張って」

会話した事はありませんが、なんとなくエールを贈ってます。

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村で3カテゴリー登録しています。

ポチっていただけると、励みになります。

「iDeCo移管」時間かかります。

こんにちは、MABOです。

昨年12月に退職。確定拠出年金iDeCo移管、やっと完了しました。

想像以上に時間かかりました。。

 

やってみて、わかった事が多かったです。

「手続き中、運用されない期間が長い」

「投信等を購入するタイミングは、かなり先」

特にタイミングについては、希望通りいかない可能性があります。

今回の移管を、時系列で記載してみます。

移管先はSBI証券にしました。

既に株式の特定口座を持っていましたが、iDeCo用に新たに開設必要でした。

移管パターンは「移管のみ、追加拠出なし」「移管+掛け金追加拠出」の二つ。

下記の時系列は、前者の「移管のみ」になります。

 

①12/31 退職日

②1/1  確定拠出年金 資格喪失

(退職日の翌日に喪失、ここから6か月以内に移管が必要)

③2/4 退職時の運営機関より、資格喪失の案内郵送される

(この案内で、移管申請に必要な事業所登録番号など確認)

④2/5   SBI証券に資料請求(web)

⑤2/14  SBI証券より資料が郵送される

⑥2/15  移管申請書を郵送

⑦2/末  申請内容に不備あり、再返送する

⑧4/12  SBI証券より、iDeCo口座のID、パスワードが届く

(ログインし、移管後の資産配分を設定)

⑨4/26  移管金が待機資金に移行    (まだ運用開始されていない、口座開設手数料2.829円引かれる)

⑩5/2  資産配分した投資信託の購入完了 (ここで、やっと運用開始です)

 

移管分の配分は以下。

eMaXIS Slim先進国債権(インデックス) 50%

eMaXIS Slim バランス(8資産均等)   50%

若干リスクを抑えた選択にしました。

 

「6ヶ月」という期限があるので、早目の手続き開始をお勧めします。

上記⑧配分設定後に、買い付け手続きが始まるので、若干の購入タイミング調節は出来そうです。(配分設定するまで待機資金のまま)

SBI証券の場合、下貼付の様に「入金前の配分設定」を推奨しています。

掛け金拠出を選択した方は、早い設定が良さそうです。

SBIベネフィットシステムズ HPより

SBIベネフィットシステムズ HPより

今後移管する方に、少しでも参考になれば幸いです。

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村で3カテゴリー登録しています。

ポチっていただけると、励みになります。